C1S3

①しっかりとした高級感のある箱に梱包されています。

この商品はIT開発で世界をリードする、アメリカのシリコンバレー製です。

開封

②開封すると、このような形で各カメラやセンサーなどが梱包されております。

しっかりと固定されているので安心です。

インストールガイド

③インストールガイドの手順に従い設定します。

アプリのダウンロード

④AndroidスマートフォンやiPhoneでHome8アプリをダウンロードします。

アプリのダウンロードはこちら

Androidアプリ(Google play)

iPhoneアプリ(app store)

アカウントの設定

⑤電話番号認証を行い、アカウントの設定を行います。

画面の指示に従って進むだけなので非常に簡単!

OPUの接続

⑥OPUに付属のUSBフラッシュメモリを差し込み、同じく付属のLANケーブルでインターネットに接続します。

※DHCPが有効になっているルーターに接続してください。

 

最後に電源コードをコンセントに差し込みます。

WiFiカメラの接続

⑦WiFiカメラの電源コードをコンセントに差し込みます。

なんとこれだけでOK。

アプリで起動

⑧アプリの「起動します」ボタンをタップします。

※初回起動時は多少時間がかかります。(2~5分程度)

※正常に起動できない場合、アプリに従ってOPU裏のQRコードを読み取ります。

センサーの取付け(1)

⑨ドア/窓センサーを取り付けます。(画像左・真ん中)

このセンサーは大小二つのパーツから出来ております。大きい方のセンサーのバッテリー絶縁帯(黒い帯)を引き抜いてから付属の両面テープでドアや窓に貼り付けます。

センサーの取付け(2)

⑩赤外線モーションセンサー(動体検知センサー)を取り付けます。(画像右)

このセンサーは床から2メートルの高さまでの位置に取り付けます。こちらもバッテリー絶縁帯(黒い帯)を引き抜いてから付属の両面テープで貼り付けてください。

設置完了!

⑪設置完了です。

アプリに「システムの準備が出来ています!」と表示されたら準備は完了です。

※初回設置時のみ、10分ほど時間がかかります。

 

あとはアプリからモーションセンサーの感度を変更したり、家族や友人に共有したりいろいろな設定が出来ます。

 

ホームセキュリティとしてはもちろん、お子様の見守りやペットの様子を見るカメラとして、ご高齢のご両親の動静確認、介護施設での利用など様々なことに利用できます。

是非あなたなりの利用方法を見つけて安心・安全に役立ててください!

Please reload

スマートホーム C1S3の例

インストール・設置手順

  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square
  • Black Instagram Icon

〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉5-1-1 コスモ警備株式会社 TEL:022-211-4235 MAIL:morinomiyako-ss@cosmokeibi.com

Copyright © 1991-2015 Cosmokeibi.com All Rights Reserved. すべての画像・データについて無断転用・無断転載を禁じます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now